25歳の店長が仕事をやめてみる

25歳、小売業店長のオタクが仕事をやめて挑戦したり知識を共有するブログ

優秀な人ほどやめていくのかなって話

こんばんわ!ウブカタです

 

久しぶりに元上司の方と飲みました

(なので死ぬほど眠い)

 

あって開口一番

ウ「会社辞めることにしました!」

上「まじか!俺も!!!!」

爆笑しました。

 

贔屓目に見ても元上司は中途から入って3年。

マネージャークラスまで上り詰めた所謂幹部候補です。

その方が楽しそうにやめる話をする。

ああ、やっぱりこの会社にいてもダメなんだな、自分の判断は間違ってなかったなと思いました。

 

結局のところ、そんな幹部候補の人材を引き止めるほどのカードがない会社なんですよね。

今後のポストの話もされたみたいですが、そういうことじゃないんだよ。

結局そのポストについてもつらいだけって言うのがすすけて見える会社の現状なんですよね。

空いた席に座らされているだけの人生はチャンスをつかんだとは言えないと改めて感じました。

その後は同時期に『転職の思考法』を読んだこともあって、刺さった内容についてずっと話していました。

結局、自分の人生自分以外責任を取ってくれないと思いましたねw

 

今日は久しぶりに酔ってしまったので英語の勉強はやめます。その分は明日取り返します。

このブログが一年後の自分を振り返る指標になるのと、同じような悩みを抱えている人の役に立てるように成長させていきたいなと考えながら寝ます。