25歳の店長が仕事をやめてみる

25歳、小売業店長のオタクが仕事をやめて挑戦したり知識を共有するブログ

一喜はしても一憂はするな!?ブログのPV数に潜む罠とは?

PV数が減ってても気にしてはいけない!

ブログのPV数。どうしても気になってしまいますよね?

私は最近気になりすぎて1時間に1回くらい確認してしまいます。

ただこのPV数の確認、思わぬ落とし穴が潜んでいる事がわかりました。

ブログへのモチベーションが大きく下げてしまう可能性が高いのです!

f:id:ubkt:20181030221256p:plain

減る一方のPV数を見るのは辛い

私はこの記事で今までより多くの人に見てもらう事が出来ました。

 

www.ubkt-yaruzo.com

 

1日のPV数も10倍近くになり、本当に嬉しかった。

ただそれが続いたのも3日間くらい…

ここ何日かはまた以前と同じくらいのPV数に戻ってしまいました。

日に日に右肩下がりになるグラフ・・・これを見るの結構しんどいですね。

人は元々あった物が無くなったり減っていくと大きな不安に襲われます。

「このまま下がり続けてこの記録を超える結果は出せないのかな?」と思ってしまっておりました。

そんな自分を救ってくれたのが、ブログ教本の金字塔

「ゼロから学べる ブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座/菅家 伸」

 

この本の中の一文、

「一喜はしても一憂はするな!」

この一言を見たとき目から鱗でした。

一喜は素直に、一憂はするだけ無駄!

色んなところで言われていることですが、ブログは何が起きるかわかりません。この前の私のように、普通に書いた書評が本人に拾ってもらえると言った追い風が急に吹くことがあります。

PVが上がり嬉しい気持ちにはなりますが、自分の力で掴んだものではありません。

「やったーラッキー」くらいの気持ちで考えて、あまり自信過剰になったりしないようにしましょう。

一憂する時は頑張って書いた記事が全く読まれなかったり、PV数が昨日より減った時などですね。今の私がその状況です。

人間はどうしても悪い方に意識が行きがちです。良いこともあれば悪いことも起きるのが普通なのに、悪いことばっか目についてしまいます。

 

ブログ運営に大事なことは「毎日続けること」が一番だと言われています。

アクセスが伸びなかったり減ったりすると、続けるモチベーションがなくなり更新が止まってしまいます。こうなると記事のクオリティや量の話すら出来ずそもそも脱落です。これが一番ダメなことです。

まとめ あまり深く考えずに地固めをしよう

私のブログはまだ2ヶ月も経っていない状況です。そりゃ波が落ち着けばPVが下がるのは当たり前ですね。

今は深く考えずしっかり更新を続けて地固めをしていこうと思います。

いちばん大事なのはやはり続けること。辞めてしまえばそれこそ今までの努力が水の泡ですからね。今日明日のPVではなく1年後2年後を想像して続けていきましょう。