25歳の店長が仕事をやめてみる

25歳、小売業店長のオタクが仕事をやめて挑戦したり知識を共有するブログ

仕事を辞める理由!明日は上司との話し合いです

こんばんわ!ウブカタです

とうとう明日は正式に上司と話し合い、退職の旨を伝えるつもりです。

f:id:ubkt:20180918195910p:plain

正直今の会社は
  • 定時で殆ど帰れる
  • 休みは必ず週2日ある
  • 嫌な上司や同僚がいない
その為、辞めるのは勿体無いかなって思いも無いわけでなく、はっきりと意思を持ってないと引き止めを受けた際に心が揺らいでしまうかもしれません。
ですので、ここで辞める理由を書き連ねて自分の中での整理もしっかり行っておこうと思いました。
甘ったれたこと言ってんなぁと思われる方もいるかもしれませんが辞めたいものは辞めたいので仕方ないですね。
 

小売業の店長を続けて行くことへの恐怖と不安

 
とある業界の小売店店長を今やっておりますが…
ぶっちゃけ小売店店長の仕事なんて一切スキル付かないし、やってる事が単調すぎてなんも面白くないです。まじで。(個人の感想です)
もちろん2年目から店長に任命され、面白い経験も数多くして来ましたが、終身雇用が崩壊している昨今で、今の会社が仮に無くなったらなんもできる事がないです。
これは就活の時に後先考えてなかった自分の責任ですし、特別なスキルを持っていないから就いた弊害です。
AIが進歩したら小売店のスタッフなんてほとんどいなくなる可能性もありますし、仮に転職するなら20代中盤が他業種に行ける最後のチャンスかなとも思いました。
今後の自分の成長を考えての理由が一つ目
 

社内の体制についていけなくなった

 
あまり詳しくはかけないのですが、入社してから半年に一回ペースくらいで上司が変わっています。しかも上司が変わるだけならいいのですが、社内の体制まで変わりまくっています。
いや、結果も出てないのにコロコロ変えすぎ…何が悪かったのかの結果検証すら出来てないで変えても何も良くならんて…
もちろん、会社なので変化し続けることは大切ですが、うちの場合、変化ではなく退化になってます。前まで出来ていたこと、進行していたものが急激な体制変化によって出来なくなってしまったり…
まだ一店舗の店長なのでそこまで大きな影響を受けはいないですが、上の方々はついていけなくて疲弊しているなぁという印象を持ってます。
自分が出世したとしてもあのような立場になって疲れるだけなのかなぁと考えるように。
今後の会社に対しての不安が理由の二つ目
 
 

やりたい事をやる人生を歩みたくなった

 
ぶっちゃけ一番の理由がこれです。
なので仮に今の仕事が違ってもこのタイミングで辞めていたと思います。
ただ世間の常識で引かれたレールに乗ってるだけの人生だったので、一度くらいレールから降りてやりたい事をやってみてもいいんじゃないかなって感じです。
人生一度きりですしね。
今やりたい事は日本一周と海外放浪です。
まぁ正直、そんなことしただけで自分の人生が好転するとは一切思ってません。むしろ90%くらいの確率で悪い方になるでしょう。年収等も下がるでしょう。
でも、やらない後悔よりやって後悔した方が良いですよね。
(ちなみに、この理論で学生時代同じ女の子に3回告白して3回振られましたww)
何かで読んだんですが、死ぬ直前って楽しかった気持ちより「なんであの時ああしなかったんだろう」という後悔の気持ちの方が強いみたいです。
なら、極力そうならないように、仮にうまく行かなくても自分が納得できる最大限の行動を取った上で死にたいなと思いました。
その為には、このタイミングで辞めるのが最善という結論に至りました。
自分の気持ちに正直になったのが理由の三つ目です。
 
文字にした事で、スッキリしました。
明日は毅然とした態度で話し合いに挑めそうです。頑張ってきます。
 
 
余談ですがこの記事、帰りの電車で退勤のテーマ聴きながらスマホで書きました。
自分は圧倒的にタイピングよりフリックの方が早くて分量も沢山書けます。
新しい発見です。
 
本日の退勤のテーマ 
「夏空の光/鈴湯」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代 自分らしさへ
にほんブログ村