25歳の店長が仕事をやめてみる

25歳、小売業店長のオタクが仕事をやめて挑戦したり知識を共有するブログ

新卒、若手で仕事が出来ると評価される3つのポイントを考えてみた

こんばんわ!ウブカタです

最近は仕事の出勤が遅い日でも8時におきて勉強とかしちゃってます。自分エライ!

 

本日は12月で仕事をやめる身ではございますが、

「新卒、若手が仕事が出来ると評価されるポイント」

について考えてみました。

今のやっている仕事は・・・

私は今、とある業界の小売店に新卒入社して働いていますが、

「2年目の4月で店長、3年目には主任、4年目からは2店舗兼任(現在)」に加え

「新卒採用や入社後の研修」等にも携わっており、自分で言うのもあれですが同期30人くらいの中で一番の出世株です。

退職を申し出る前から今後の幹部、エリアマネージャー候補のリストにも入っていると言われました。(結局この会社でそのポジションに就くメリットがないと感じて退職しますが・・・)

こう言うことを書くと

「店舗の売り上げがとてもよかったんでしょう?」

「残業ばっかしてそこを評価してもらったんでしょう」

と思われるかもしれませんが、まったく違います。

ハッキリ言いまして売り上げは良くて予算達成、予算を下回ることも多くございましたし、残業はほぼしておりません。先輩が残って仕事してても普通に帰ってました。

自分の何を評価してもらえて昇進しているのだろうかと常々考えていましたが、さりげなくやっていたことが評価に繋がっていたのかな思いました。

そこで自分なりに考えた【評価された3つのポイント】を紹介します。

3つのポイント

メールはきたらすぐ返信する

こちら色んな本とかで書かれているので当たり前かもしれませんが、色んな本で書かれているくらい重要と言うことです。

入社してから基本的にすぐ返せるものはきた瞬間に返信しておりました。なぜかと言うとそこで返信しないと忘れてしまうからです。また、すぐに返信が思いつかない内容に関しては、何日までに結論を伝えますと返信していました。これも自分の中で締め切りを設けることで忘れなくするためです。

すべては自分のために行っていた行動ですが、店長になり部下を持つようになって初めて、【早く返信をすることで相手を安心させる】と言うことに気づきました。

私も部下にメールで指示や連絡をするのですが、返信が来ないと見たのか伝わったのかがわかりません。LINEであれば既読機能がありますが会社で使っているメールにはそういったものが無いため、指示が正確に伝わっているかがわかりません。

そんな時、すぐに返信で「かしこまりました!これこれこう言う事ですね!」とくれば、自分の意図がしっかり伝わっているなと安心します。また、「この人すぐに返信くれて行動もしてくれているな」「自分の話をちゃんと聴いてくれているんだな」と相手に対していい印象を抱きます。

こういった印象を持つと人間何かあった時に、「あの人はメールの返信早いし相談してみよう、早く意見をくれそうだな」と頼りにしてもらえることも多くなります。

相手に与える印象もそうですが、頼りにされることも増えるのでオススメです。

メールを早く返すコツは今後ブログで書く予定です。

やった事無い仕事でもとりあえず「やります」と言ってみる

「そうは言ってもやった事ないことをやるのは怖い!」と言う気持ち、わかります。

誰だって出来れば安定して仕事したいですし、新たなことに挑戦するのは恐怖と不安が伴いますよね。

ただ、今やらなかったらいつになっても出来ないし、そのチャレンジは誰かに取られてしまうのも事実です。

f:id:ubkt:20180929231608p:plain

私は1年目の2月には店長をやらないかとお話を頂いたのですが、「店長は初めてだし何をしたらいいか分からないのでやっていく自信がありません」と返答をしました。

そうしたら「初めてだから自信が無いのは当たり前。初めから店長が出来た人はいないよ。店長の仕事もやってみないとどういうものか分からない。だから、とりあえずやってみない?やってみて無理そうだったらフォローしてあげるから」と言われました。

確かに、そのポジションに就いてないのに自信が無いのは当たり前ですよね。そしてその不安はやってみる事以外で払拭できないんです。なのでいつになってもポジションに就くことができなくなってしまいます。

 私は上司からの言葉に納得して2年目の4月より店長をやっていますが何とかなりました。やってみると最初あった不安も杞憂だったことが分かり、自分でもやっていける!と自信にもなりました。

会社も新卒や若手に絶対に出来ない仕事や役職を提示してくることはめったにないと思いますし、うまくいかなかった時のフォローは考えてくれていると思います。(よほどブラックじゃなければ)

なので、失敗した時のことはあまり考えずとりあえずやってみる精神が大事です。

むしろ絶対に出来ない仕事を振ってきたり、失敗しても責任を取ってくれない時はブラックなのでやめちゃいましょう。(無責任)

会議ではとりあえず発言しよう

これもよく言われますよね。会議に参加しておいて発言しないのは出ていないのと同じだと。

f:id:ubkt:20180929231956p:plain

会議に出席したときに「何か発言ある?」と促されたりする場合があると思います。でも実際新人のうちから建設的な意見や質問をするのは難しいと思いますし、新人がこんな意見言っていいのかなという不安もあると思います。

そんな時は【用語や数値についての疑問点や質問】を発言すると良いです。

「ここの用語はどういった意味でしょうか。」や「この数値が出たのはどういった理由ですか。」などの教えを請う発言は新卒や若手の特権です。

人にものを教えている時に悪い気分になる人はあんまりいないですからね、特に先輩風吹かせられる会議の場はちゃんと教えてもらえると思います。

むしろ新人の質問に対して「そんな事もわからないのか!」と怒る会社は新人を育てるつもりも無い会社です。辞めましょう。(さすがに3年目になっても質問ばっかだと怒られると思いますが)

f:id:ubkt:20180929232045p:plain

私は一年目の会議では少なくても2回は質問をするようにしてました。自分で分からないです言うのは恥ずかしい気持ちもありますが、質問をすることで【ちゃんと話を聴いていますし参加していますよ】という心意気を見せることが出来ます。

参加しているのを見せることで上司に仕事にしっかりと向き合っているな評価してもらえます。

何も参加せずにいると、あいつはやる気があるのかなと思われてしまいます。とりあえず分からなかった事を聞けばいいだけなので気負いせず発言してみましょう。

まとめ

メールはきたらすぐ返す

  • 早く返すことで相手を安心させられる
  • レスポンスが早いので相談などで頼りにされることが増える

やった事無い仕事でもとりあえず「やります」と言ってみる

いかがでしたでしょうか。これはあくまで私が考える評価されるポイントなので、必ずしもこれで評価されるわけではないです。が、やってない人とは明確に差がつくと思います。新卒のうちの評価や印象はその後の仕事にも大きな影響を及ぼします。

簡単に出来るものだと思うので是非実践してみてください。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代 自分らしさへ
にほんブログ村