25歳の店長が仕事をやめてみる

25歳、小売業店長のオタクが仕事をやめて挑戦したり知識を共有するブログ

伝えてきました退職の旨

 

こんばんわ!ウブカタです
 

退職すると伝えてきました。

f:id:ubkt:20180919222743p:plain

ものすごいエネルギーを使ったので今日は何も聴くことなく放心しながら帰りました。
ブログも全然書く気おきない。でも日課なので無理やり書いてます。
自分では気づいてないくらいここ数日緊張してたのかもしれません。
 
自分の中での覚悟が決まっており、それを包み隠さず全て素直に伝えたので、引き止めはなく応援されました。
なので逆に辛いし優しい言葉をかけられてちょっと泣いちゃいました…ほんと上司には恵まれたなって思います。
今回の話し合いで自分が得た教訓としては、
 

退職の旨を伝える時はネガティブな気持ちではなく、ポジティブな意見を伝えましょう!

 
これに尽きます。
 
例えば「人間関係の問題」「仕事内容の問題」を理由に退職を伝えても、「じゃあ違う部署で違う事をやってみようよ」という引き止めを受けた時に上手く返せないと思います。その問題を解決できれば辞めないと思われてしまいますので。
給料の問題も、じゃあ昇給するからと言われたら返せない。なら辞めなくていいじゃん。と、自分の思考もなってしまいます。
 
逆にポジティブな理由、「こういう経験をしてみたい!」「違うところでこういった仕事をしたい」と伝えると、正直相手としては引き止めても無駄だなって思うでしょうし、相手の人生と意思を尊重しようと思ってくれるはずです(まともな人なら…)
 
ネガティブな理由だとしても、そこは我慢して嘘でっち上げでもポジティブな事を言った方が円満退社出来ると思うので、退職予定の方は実施してみてください…